滋賀県特産 高品質地鶏 ー 近江しゃも生産販売

養鶏かた岡


契約飼育について 鶏の可能性をもっと究めたい。

  1. HOME
  2. 鶏飼い 片岡巌
  3. 近江しゃもとは
  4. 契約飼育について
かた岡が丹精込めて育て上げた近江しゃもを発送当日の朝締めで直送販売致します。自信を持ってお届けする本物の鶏の味をぜひ、一度ご賞味下さい。
かた岡がおすすめする鶏本来の味を生かした料理メニューをご紹介。
鶏の可能性をともに究めましょう。
お店・業者のお客様へ
●養鶏かた岡の基本的な飼育法について
雛は毎月一回餌づけし、140日〜170日飼育したのち出荷しています。 健康な鶏達こそが、美味しい鶏肉になると考え、いっさい機械化をせず、毎日、鶏達1羽1羽の顔を見ながらの手作り飼育をしています。 飼料も安全性の追求を心がけ、独自の配合でより健康で肉質の良い鶏の育成を目指しています。
鶏の飼育表
以上のように、約6ヶ月前の予測で、現在の鶏を飼育し、常時、一ヶ月間日令の異なる鶏が5〜6ロット飼育していることになりますので、急に多くのご注文をいただいても、すぐにお受けすることができません。
近江しゃもの飼育情景
●養鶏・鶏肉のことなら何なりとご相談ください。
より質の高い、美味しい鶏肉を究めるため、お客様とともに協働飼育を目指したいと思っています。 お客様のお好みの鶏種、飼育期間、指定飼料等、ご希望を言っていただければ、お客様との信頼関係を築きながら共働作業で鶏の可能性をもっと究めることが出来るのではと考えています。 個人で手作りでやっているので、羽数は1ヶ月、100羽〜200羽ぐらいの出荷しか出来ません。 たとえば、近江しゃもを、本しゃものように10〜12ヶ月間、延長して飼育するのも肉質が向上して良いかも知れません。
以上のことをご理解の上、お気軽にご連絡ください。お話し合いで、よりよい鶏肉が創れれば楽しいです。

Copyright(C)Yokei KATAOKA All rights reserved